水のトラブルはこうしましょう

水のトラブルといえば流し台のつまりやトイレのつまり、蛇口からの水漏れなどがあります。

一日に何度も使う場所ですから、流れなかったり、水が漏れたりすると慌ててしまいます。トラブルが夜中だったり、出かける前だったりするとさらに気持ちが落ち着かなくなって困り果ててしまいますが、まずすることは水を止めることです。あふれ出している水についてはすくったりバスタオルや新聞紙で吸い取ったりして、階下などに影響が及ばないように素早く行動します。蛇口の漏れの場合は一番近くの栓を閉めます。そういった対処でとりあえず最悪の状態は免れますが、後は修理の問題となります。住んでいる地域の広報誌などでトラブルに対処をしてくれるお店は紹介されていますが、夜中などに対応してくれるお店はインターネットで調べると実は近所にもたくさんあります。

全国のネットワークを持っていて近くのプロが来てくれるような仕組みが取られています。費用も説明を聞いた後にこちらが了承しなければ発生しないですし、おおよその費用はホームページを見れば想像ができますので、予測をしておけば慌てることもありません。夜中などでも、実際に現金がなくてもカード払いができるところも多いので安心です。直してもらえればゆっくり眠ることができますし、次の日の仕事にも差支えがなくなるので都合がよいでしょう。使えないと困るものですし、平日にわざわざ時間を取って直しに来てくれるのをずっと待っているのはストレスがたまります。頼りになるところが見つかったらご近所で情報を共有するとより安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *