パイプの付け根から水が漏れるトラブルの対応方法

水のトラブルにも色々ありますが、蛇口パイプの付け根から水が漏れてしまうこともよくあります。

原因はケースバイケースですが、特に多いのがナットなどの部品が緩んでしまっていることです。使ううちにナットが緩むと、隙間から漏れてしまうのも無理はありません。ただし、この場合はきつく締めるだけで簡単に問題を解決することができます。プロを呼んで対応して貰うほどのことでもありません。パッキンなど内部パーツが劣化している場合も、新しいものに取り替えることが解決することができます。内部のパーツも年月が経過するにつれてどんどん古くなり、傷やヒビが入ることがあります。ぼろぼろになって機能性がガクンと下がることもあるので、できればトラブルが起きる前に定期的に新しいものに替えるのが理想的です。

ホームセンターなどで同じ部品を買い求め、新品に交換しましょう。すぐに漏れなくなるはずです。一方、フィルターやカートリッジが汚れているせいで水のトラブルが起きてしまっているケースもあります。この場合、少し厄介です。と申しますのも、蛇口の種類によってはフィルターやカートリッジがパイプの付け根部分についています。こうなると蛇口を分解しなければならないので、モンキーレンチなどの工具を使わないとうまくいきません。工具がない、あるいは上手に分解する自信がない場合は、最初から水道修理の専門家に修理を依頼した方が良いでしょう。修理代金の相場は3、000円から5、000円で、部品代も追加されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *