突然の水漏れ、静岡市で水道修理が必要になったら

静岡市で水道や排水設備の水道修理を行うには,静岡市指定の給水装置工事事業者、または下水道工事業者に依頼する必要があります。

水道管から敷地内の水道メーターまで配管を引き込む工事や、給水管の素材や径を大きなものに取り替える工事は自治体の許可が必要です。静岡市の指定を受けていない工事事業者に依頼して工事を行うと、様々なトラブルが発生する可能性があります。

契約をする前に、必ず確認をしてください。新築やリフォームの際に行う大掛かりな工事だけでなく、台所で起きた水漏れなどの水道修理も依頼することができます。パッキンやカートリッジなどの部品の交換や、排水口・トイレのつまりの修理も指定工事事業者が行います。簡単な部品の交換など、一部の水道修理は素人がDIYで行うことも可能です。しかし水道管全体を交換する修理などは、素人が知識のないままに行うと更に状態が悪化する可能性があります。

無理に自分で修理しようとせず、専門の事業者に依頼するのが安全な方法です。指定工事事業者に依頼した場合、出張費や技術料が発生する可能性があります。しかし知識のない素人が修理を行った結果状況が悪化してしまい、より大掛かりな修理となり費用も高額になることも考えられます。水漏れなどのトラブルを放置したままでいると、床や家具が水に濡れて被害が拡大する恐れもあります。修理を自分でする自信がない場合は、迷わず専門の事業者に相談して修理を依頼するのが確実です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *